たくさんのサプリメント

落葉低木の力

北東部にある植物

エゾウコギは身体に様々な効果を与えることができる植物です。
このエゾウコギはウコギ科と呼ばれる植物の種類であり、高麗人参と同じ仲間になります。
高さ2mになる落葉低木であり、分布はアジア北東部のロシア、中国、北海道にあります。
この分布場所も限られているエゾウコギを研究したところ、含まれている成分が身体に効果が高いと判断されました。
身体に与える効果が多い成分が含まれている箇所が根になります。根に含まれている「イソフラキシジン」が生理活性物質を多く含んでいるためです。
このイソフラキシジンには血糖値を下げる働きがあり、興奮状態を抑える力があります。
イソフラキシジン身体に取り込むことで、睡眠を安定させることができます。また、急性心筋貧血の改善をする効果があることも判明しています。
このように、たくさんの効果を与えることができる落葉低木のエゾウコギは注目を集める存在と言えます。

注目を集めている理由

エゾウコギが注目を集めている理由が、有名な選手が利用していたことも理由の1つです。
ある選手がエゾウコギを身体に摂取してオリンピックに出場し、金メダルを勝ち取ったという事実があります。
精神状態を安定させる効果は、折り紙付きなのです。
また、シベリアの先住民族の中では、エゾウコギは「命の根」として言い伝えているところもあります。
このことから、エゾウコギは多くの科学者が注目する植物となったと言えます。